notワンデーbut1年!ローズベリーカラコンの現状

新しいもの好きというわけではありませんが、現状に満足できない性格なのでちょっと損をしてるというか、宜しくない気がしています。
でもそう簡単に変えれるものではありませんからね。
さてローズベリーですが、使用期間からみていきましょう。結論としては最長1年のタイプですね。ワンデーもあるのかと思っていましたが、私が知る限り使用期間は1年使用オンリーだと思います。
友達に聞いても、すごく意見の分かれるところではありますが、褒めちぎる人もいれば、悪い評価を下す人もいます。目論見が狂ってくることもあるのは、やはりネットの画面での色と実際の色が違っていたときではないでしょうか。
ローズベリーを含め、1年使用でおすすめのを紹介する前に、今日はワンデーで好きなレンズを載せておきます。

ワンデーピュアナチュラルフレア(1day Pure Natural Flare)カラコンには3色のカラバリがあるんです。
リュクスブラウン、シアーブラウン、シアーブラックです。着色がドットになってるので自然って口コミでも評判ですよね。
裸眼と見間違えるほどナチュラルに馴染むけど、これを着けてると着けてないのでは印象が違う、そんな感じかな。激安ワンデーの一つかなと思います。

あくまで販売ページに掲載されていた装着画像のイメージですが、ワンデーピュアナチュラルフレアのカラコンはこんな感じかな。
だいたいイメージは出来るんですが、目に装着してる写真を見ても、やっぱり印象ってメイクの影響も大きいですよね。
目元のメイクをばっちりきめてる写真がほとんどなので、いざすっぴんの時に、自分につけてみると、全然違うじゃないってこともあるし。

装着前はカラコンをつけてないだけでなくメイクもしてないってこともあったり。
まあそんなことはいいとして、このカラコンの特徴について。
いろんな特徴がありますが、私が一番印象に残ってるのは、着色ですね。

例えば、「ブラウン」のカラコンというのはいくらでもありますね。定番色なので、カラバリに入ってないことのほうが少ないでしょう。
でも、同じカラーでも着色の仕方で全然イメージが違いますよね。
ピュアナチュラルフレアは着色がドットになってるんです。
ナチュラルなカラコンって結構同じようにドットになってるのってありますね。
つけると分かりますが、自然に馴染む感じかな。
こういうところは画像ではちょっと分かりにくいんですよね。

ローズベリーについて分からないことがあったら、結局ネットで調べることになるんですが、あまり当てにならない個人的な意見が多いので、一目ぼれしたなら買ってみることがベターだろう。

私がつけるとカラコン16mmも表現が難しい

誰がカラコン16mmをつけるかによって表現方法は変わってくるのではないだろうか。
カラコン16mmにも1dayタイプがあります
最近は1dayのカラコンも人気ですね。
マンスリーや1年使用のに比べると、ちょっと割高感もありますが、それでも人気なのはやっぱりその手軽さと豊富なラインナップもあるのでしょうか。
1dayも豊富なカラバリと、魅力的なデザインですごい人気ですしね。
これはどうこういうのではなく、あくまで1dayタイプのカラコンについてですが、どういったメリットがあるでしょうか。
もちろん、デメリットもありますが、それを上回るメリットがあると感じています。
まずはお手入れのことですね。私の中での重要なことです。
長期使用タイプについては、必ずケアが必要になります。洗浄したりといったことですね。
それが使い捨てタイプならいらないんです。当然ですよね、1日使ったら捨てるだけなんですから。
これが毎日のこととなると、結構大変に感じることもあるんです。
仕事で疲れて帰ってきて、ほんの少しの手間でも重荷に感じることもあるんです。
そして、好みのこと。
1年使用のカラコンはかなりコスパがいいです。カラコン16mmでも探してみるといいですよ。
しかし、1年間使い続けるということは、それだけケアが大変ですし、何より、1年も経てば自分自身にファッションの好みも変わってくる可能性もあります。
ナチュラルな感じのだったらいいのですが、ちょっと派手目のだったり、特徴があるカラコンだったりすると、果たして1年間も同じ好みでいるかが疑問です。
たまには、ちょっと違った感じを出したいこともありますしね。
確か1ヶ月使用なので、このあたりもいいかなと思います。