ローズベリーとジルカラコンを比較した理由

GLAMカラコンの中でもバツグンの存在感のある「JILL」。
シリーズ最初に登場したのが「ハニーバニー」ですね。

価格は「度なし1,980円」、「度あり2,980円」という激安価格です。
これほどコスパがいいカラコンも珍しいかなと思えるくらいです。

レンズが薄くて着け心地が良いって声があるのは、キャストモールド製法だからかな。
どれくらの時間つけるかにもよるけど、そんなに長い時間つけなくても疲れたり痛くなったり乾燥したりするのもあるけど、ハニーバニーは心地良いって評判ですよね。

カラーは5色です。ブラウン・ブラック・グレー・ブルー・ピンクになります。

レンズが14.8mmと比較的大きめでかなり盛れる感じです。
フチありだけどナチュラルにもいけそう。

同梱については、JILLのカラコンは、同じJILLのみ可になります。
新しく登場したクチュールとかとは同梱できませんね。
ちゅるんって瞳が好きならこれは買いかな。

1年もワンデーもJILL(ジル)のウケいいです。
発売から少し経ちましたが、今日はJILL(ジル)カラコンのハニーバニーワンデーを紹介します。
モテコンも同じように1年使用のがあって、ワンデーが発売されましたが、レンズ直径もデザインもかなり違うものでした。
ではジルの場合はどうでしょうか。
まずシリーズでいうと、ジルハニーバニーのシリーズからとなります。
装着画像を見比べても1年使用のとそんなに変わらないよね。
ただ、レンズ直径は14.8mm→14.5mmになりましたよ。
GLAMのカラコンランキングではどうかなと見ているところです。
相変わらずGLAMではロデオカラコンのピンキーデビルウルトラビッグが人気みたいですね。ランキングでも1位になってました。
ジルのワンデーについてどう思うかですが、いろいろ想定されます。
1年使用の場合は、度なしなら1,980円プラス送料で買えるコスパの良さもあって学生とかでも買いやすいというのがあったと思う。
毎日着けるならなおさら長期使用のメリットを感じれるのではないでしょうか。
ところが、ワンデーの場合毎日着けるのはコストがかかりすぎると思う人もいるでしょう。
逆に、休日だけカラコンを着けたいとか、キャバドレスを仕事で着る時だけ盛れるのがいいという場合はワンデーのほうが使いやすいと感じるかもしれません。
結局普段の生活によってどちらを選ぶか決めるわけですから、良いも悪いもないわけです。
選択肢が増えるというのは非常に嬉しいことではありますけどね。

ローズベリーの場合はワンデーがありませんから、もしどうしてもワンデーに拘るならジルって手もありだろう。